【クリスマス】折り紙5枚で作る厚みのある立体的な星



クリスマスツリーのトップスター(てっぺんの大きな星)にも使えそうな、抜群の存在感のある星です。

その代わり(?)ひとつ作りあげるのにかなり時間がかかるので、オーナメントとしてこの星を量産しようとすると、それなりの覚悟が必要になってきそうです。

スポンサーリンク

折り紙5枚で作る厚みのある立体的な星の折り方

参考にしたのは以下の動画。


How to make Liberty Origami Star – YouTube

折り紙5枚を使って、パーツをひとつひとつ折り、出来上がった5個のパーツを最後に組み立てる、ユニット折り紙と呼ばれる手法で作られています。


パーツを5つ折ったところ。

作る時は、少し厚手の紙がおすすめだそうです。ここでは8.5センチ角の普通の折り紙を使っています。


出来上がりがこちら。

組み立てようとしても、パーツがすぐにばらばらになってしまってちょっと手こずりました。手の指すべてを総動員するかのような気分でもって、なんとか形にしました。


横から見たところ。しっかりと厚みがあります。

和風のお星様なんてどうかしらん?と和柄の折り紙を使ってみたのですが、なんかヒトデのように見えてしまうのは気のせいでしょうか。

いや、たぶん気のせいではない……はず。

画像で見るよりも、実物のほうがさらにヒトデっぽくて、小花の模様がヒトデの表面にあるブツブツのように見えて来るのです。とほほ。

Name
Liberty Star
Designer
Ekaterina Lukasheva
Video
How to make Liberty Origami Star – YouTube