【折り紙】クリスマスカラーのくす玉 by Tomoko Fuse



布施知子さんのStar Sea(ヒトデ)として伝えられているくす玉です。

このタイトルの通りだとしたら、モチーフはヒトデなんですが、ワタクシ、前々から考えておりました。このヒトデ模様は、クリスマスの星モチーフにぴったりだ、と。

というわけで、ハロウィンも終わり、世間がクリスマスムードに染まって行くこの時期に、作戦を決行してみました。

スポンサーリンク

折り紙で作るクリスマスカラーのくす玉の折り方・作り方

今回参考にしたのはこちらの動画。


Re: How to make an Origami Kusudama – YouTube

オリジナルの折り方に多少のアレンジが加えられているようですが、こちらの折り方のほうが簡単に仕上がります。


7.5センチ角の折り紙でパーツを30個作ります。


今回はクリスマスカラーということで、パーツに赤色を加えます。7.5センチ角の折り紙を縦横3等分します。


対角線に折り目を入れます。


先ほど作った緑色のパーツの中央に、赤色の折り紙を挟み込みます。


出来上がりがこちら。中央にゴールドのビーズを貼り付けました。

くす玉はのりを使わずに組み立てることが出来ようなのですが、私は要所要所にのりを付けながら(楊枝の先でちょんちょんと付ける程度)組み立てました。

PA292074
下に白いコースターを敷いて玄関先に飾っています。

Name
Star Sea
Designer
Tomoko Fuse
Video
Re: How to make an Origami Kusudama – YouTube