【お正月の折り紙】祝い鶴


尾の部分がぶわっと広がる、派手派手な鶴さん。その華やかさはいかにもめでたい感じで、お正月の飾りにもぴったりです。

ですが、この鶴の名前が「祝い鶴」という、名前からしてすでにお祝いのムードにあふれていたということを、つい最近知りました。

スポンサーリンク

折り紙で作る祝い鶴の折り方・作り方

111601
お正月におめでたい!祝い鶴の折り方 | nanapi [ナナピ]

今回参考にしたのは、ナナピのサイト。

途中までは普通の鶴の折り方とまったく一緒なので、動画で見るよりも、画像でさっくりと見てしまったほうが、ストレスなく作れるかと思います。


折り紙 祝い鶴 1 origami happy crane – YouTube

いやいや、やっぱり動画でしょ、という場合にはこちらあたりが参考になるでしょうか。


できあがりがこちら。

うっかりしていたのですが、この祝い鶴、折り紙の裏側が見えるのですよね。で、なんとなくこの裏側が気になる。


だったら、2枚重ねだ! とばかりに折ったのがこちら、なんですが。

2枚重ねと言っても、2枚を貼り合わせたわけではなく、本当に重ねて折っただけなので、端の部分が開いてしまい、ちょっと見苦しいことに。

表が金、裏が赤の既製の折り紙があるのは知っているのですが、手持ちのもので何とかしようという思いが、今回は裏目に出たかもしれませぬ。

B004W58222
豪華金箔調折紙 15cm 赤/金 10枚入 8101

さらには、尾の付け根部分がかなり密度が高くなるので、2枚重ねだと広げた時に切れやすくなるという欠点が。

なので画像の金赤鶴では、付け根にあたる部分の裏側に、折っている途中でマスキングテープを貼って補強しています。

補強するくらいなら、ちゃんとのり付けもしなさいよ、ってな話なわけですが……。

Name
祝い鶴
Designer
伝承の折り紙(?)
Video
折り紙 祝い鶴 1 origami happy crane – YouTube
Diagram
お正月におめでたい!祝い鶴の折り方 | nanapi [ナナピ]