【折り紙】長方形(1ドル札)から作る蝶(ちょうちょ)


P7152628

1ドル札サイズの長方形2枚を使って作る蝶です。

スポンサーリンク

折り紙で作る長方形(1ドル札)の蝶の折り方・作り方

071802
Money Twist Tie Butterfly | Make-Origami.com

今回参考にしたのはこちらのサイト。

flickrの画像を見てこの蝶を作ったとのことだったので、その元画像を見てみたら

レストランで誰かがこの蝶をウエイトレスさんへ置いて行った。

とありました。

ひょっとして、それってチップですよね。なんでアメリカでは1ドル札の折り紙がこんなに流行っているんだろうとずっとずっと思っていたんですが、チップとして利用されていると考えたら、すんなりと理解できそうです……が、実際はどうなのかなぁ……。

という話はさておき。

ここは日本。1ドル札なんてそうそう手元にないと思いますので、ここでは折り紙を長方形に切って利用します。切り出し方については前に書いた記事「折り紙からほぼ1ドル札サイズを切り出す方法」を参考にして下さい。

で。

P7152611
折ってみました。

2枚の紙をつなげるための適当なワイヤーが見つからなかったので、とりあえず糸で結んでみました。

15センチ角の折り紙から切り出した紙を使っています。

P7152622
もう少し小さいサイズも可愛いかも、ということで、今度は10センチ角の折り紙から切り出した紙で折ってみました。

無地の折り紙だとやや単調な印象でしたが、模様がはいるとぐっと雰囲気が変わります。

2枚の紙は、ビーズコーナーなどで売っている31番手(0.29ミリ)の極細ワイヤーでつなぎました。

P7152621
サイズ感はこんな感じ。

P7152614
セリアで買ったクラフト紙の折り紙を使ったためか、案外と本物っぽい仕上がりで。

P7152612
たくさん折って箱に並べたら、標本みたいなものが作れるかも、と思ったりしています(ちょっと模索中)。

そんなわけで、少しの間、蝶シリーズが続くかもしれませんが、よろしければぜひおつきあい下さいませ。

Name
Money Twist Tie Butterfly
Designer
不明
Diagram
Money Twist Tie Butterfly | Make-Origami.com