【ユニット折り紙】バラのオーナメント

【ユニット折り紙】バラのオーナメント

折り紙のモチーフとして大人気のバラ。

そのバラをてっぺんに飾ったバラのオーナメントです。

ゴージャスな雰囲気なので作るに時間がかかるかな?

と思ったのですが、1つ1つのパーツが思いのほか簡単なので、想像していたよりはさくっりと作ることができました。

スポンサーリンク

折り紙で作るバラのオーナメントの折り方・作り方


트위티 아뜨리에~ : 네이버 블로그

今回参考にさせていただいたのはこちらのサイト。

韓国語のサイトなんですが、正直、何が書いてあるのかさっぱりわかりません(汗)。

いつもは海外のサイトは、大切そうな文章の部分をコピペしてgoogleの翻訳にかけているんですが、このサイト、なぜか文字をコピーすることができませぬ。

なので、意味がさっぱり。
(~_~;)

こんな感じかなぁ。

で作ってみたので、オリジナルとは違っている部分もあるかもしれませんが、お許しくださいませ。

▼ パーツ作り

・大きなベースが2つ
・小さなベースが1つ
・バラの花

大きくわけるとこの3つから出来ています。

大きなベース
5センチ角折り紙 × 6枚

これを2つ作るので合計12個のパーツ

パーツどうしはのりで貼り合わせています。

小さなベース
3センチ角の折り紙 × 6枚

バラの花
5センチ角の折り紙 × 1枚

バラの作り方・折り方はこちらで紹介されているんですが、少しわかりにくかったので、動画を参考にしました。


Origami Twisty Rose – YouTube

▼ 組みたて

パーツの準備ができたら、いよいよ組みたてです。

大きいベースの青色の部分にのり(木工用ボンドがおすすめ)を乗せます。

小さいベースの赤い点線部分が大きいベースの青色部分に上手くかさなるよう様子を見ながら、ふたつを貼り合わせます。

▼ こんな感じ

▼ トップにバラ

これものり付けです。

▼ あとちょっと

大きいベースどうしを貼り合わせます。

1つは裏返しの状態にして、その上にこれまで組み合わせておいた半完成品を乗せるような感じです。

▼ 完成♪

上から見ると本当に綺麗です。

折り紙の配色を変えたら、もっともっと素敵になりそうな予感がひしひし。
(^^)

上からの写真だけだと、平面的に感じるかもしれませんが、実はかなり高さのあるユニット折り紙です。

カップケーキをイメージしてもらえれば、わりと実物に近いかと。

5センチと3センチの折り紙を使ってちょうど手のひらサイズです。

同じものを10個くらい作ってリースにしてみても可愛いんじゃないかと思うんですが、まだ試していません。

ものすごい数のパーツを折らないとダメですしね(笑)

でも、上から見ると本当に可愛いので、何か上手く飾る方法はないものかと、ついつい考えてしまいます。

うーむ、うーむ、うーむ。

—————————–

以上、折り紙で作るバラのオーナメントのご紹介でした。

見た目よりずっと簡単に作れるので、気になった方はぜひ挑戦してみて下さいね。

で。

求む、飾り方のアイデア(笑)

ではでは。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう