【折り紙】立体的なヘラクレスオオカブト(カブトムシ)

【折り紙】ヘラクレスオオカブト(カブトムシ)

世界で一番大きなカブトムシのヘラクレスオオカブト。

最大の特徴である2本の大きなツノでで相手をはさんで投げ飛ばす……らしいのですが、この折り紙に限っていえば、ツノよりも6本の足のほうが難敵。

何重にも折り紙が重なっているので、細くするのに少しばかり手こずりました。
(~_~;)

スポンサーリンク

折り紙で作るヘラクレスオオカブトの折り方・作り方

今回参考にしたのはこちらの動画。


Origami Hercules Beetle (Jo Nakashima) – YouTube

動画では20センチ角の折り紙使っていたのですが、ちょうど良い大きさの折り紙がなかったので、26センチ角のものを使用。

本当は焦げ茶が良かったんですが、これまたなかったので、赤と茶色の中間のような微妙な色合いの折り紙で(笑)

色が色なんで、ヘラクレスオオカブトのあの迫力というか、威厳というか、王者の貫禄みたいなものを出せなかったのが少しばかり残念。

裏側からみるとこんな感じ。

モジャモジャしてます。

カブトムシというよりは、カブトガニみたいにも見えます。

かなり格好良いんですが、何かが足りない……そんな気のするヘラクレス君。

もっと質感のある絶妙な色合いの紙を見つけることができたら、イケメン度が格段にアップすると思うんですが、赤茶色では少し無理があったのかもしれません。

ちなみに、動画ではティッシュホイルという紙を使用しています。

ホイル紙に薄い紙を貼り合わせたものなんですが、海外ではそのものずばりのティッシュホイルも販売されているようです。

日本だと、私の知る限りでは自作するしかなさそうなんで、

「あ、赤茶のカブトムシでもいい……かも」

と自分で自分をごまかしておりまする。
ヾ(;´▽`A“

こんな私でも何とか作り上げることができましたので、素敵な紙をお持ちの方、ティッシュホイルを自作できる方、ヘラクレスオオカブトに並々ならぬ愛情をお持ちの方は、ぜひ一度挑戦してみて下さいませ。

以上、折り紙で作るヘラクレスオオカブトの折り方・作り方のご紹介でした。

ではでは。

Name
Origami Hercules Beetle
Designer
Jo Nakashima
Video
Origami Hercules Beetle (Jo Nakashima) – YouTube

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう