長方形の紙から作る立体的なハロウィンのお化けカボチャ(ジャック・オー・ランタン)

長方形の紙から作るハロウィンのお化けカボチャ(ジャック・オー・ランタン)

ハロウィンといえばやっぱりお化けカボチャ(ジャック・オー・ランタン)ですよね。

インテリアセンスのない私でも、オレンジ色のカボチャさえ飾っておけば、なんとなくハロウィンの雰囲気になる超便利アイテムでもあります(笑)。

そんなハロウィンお役立ちアイテムのカボチャ。

以前には、風船で作るお化けカボチャを紹介しました。

今年は、長方形の紙をジャバラに折って作る立体的なお化けカボチャをご紹介します♪

スポンサーリンク

長方形の紙から作る立体的なお化けカボチャの折り方・作り方

▼今回参考にしたのはこちらの動画。


Origami Jack O' Lantern (Tomohiro Tachi) – Halloween 🎃 – YouTube

タテに22等分、ヨコに32等分の折り目を付けてから折り始めます。

動画では38.4cm x 26.4cmの紙を使っていますが、A4サイズやB4サイズの紙でも折ることができます。この場合は、タテに22等分した時に、少しだけあまりが出てしまうので、そこをカットして使います。

▼ こんな感じ

私は、A4サイズのタント紙とダイソーのB4サイズの色画用紙を使って折ってみました。

タント紙はちゃんと折り目が付けられたんですが、色画用紙ともなると、ちょっと折り目が汚くなってしまいました。さすがに厚手すぎたかも!?

スポンサーリンク

出来上がり♪

▼ 正面

▼ 上側

キュッとすぼまるのかな?と思っていましたが、上は開いたままです。

少し気になるので、飾る時などには魔女の三角帽子のようなものを作って、上に乗せるといいかもしれません。

▼ 下側

▼ 目と鼻と口

ごめんなさい、口の部分がちょっと分かりづらいですね(汗)目と口はお化けカボチャっぽく仕上がっているかと思います。

紙の大きさや質感、模様や色合いなどを工夫したら、もっともっと素敵なカボチャになりそうな気がします。あと2~3個ためしてみようかな、と思ったんですが、そんなことをしているとハロウィンが終わっちゃいそうだったので、大急ぎでアップしちゃいました。
(^^;)

以上、長方形の紙で作るハロウィンのお化けカボチャ(ジャック・オー・ランタン)の折り方・作り方のご紹介でした。

ではでは。

Name
Origami Jack O’ Lantern
Designer
Tomohiro Tachi
Video
Origami Jack O' Lantern (Tomohiro Tachi) – Halloween 🎃 – YouTube

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう